2015年05月15日

ACT SpecialSpellTimerで女神や気合のリキャストを表示する方法

詩人なんてものをやっていますと、パーティーメンバーのMPやTPを回復する役目を担うわけですが、せっかくバラードやパイオンを歌っても、すぐに女神や気合で回復されてしまって泣きを見ることも多々あります。SpecialSpellTimer、通称「スぺスぺ」は、特定のログをトリガーとして一定期間(スキルのリキャストタイマーを想定)のプログレスバーを表示するプラグインです。これを使ってパーティーメンバーの女神や気合のリキャストがあとどれくらいで明けるのかを表示する方法です。

女神気合.png
慣れないと見づらいかもしれませんが、上の画像のMPバーの下に表示されている黄色いリキャストバーが女神のリキャストを示しています。同様に、TPバーの下に表示されるものは気合のリキャストとなります。いずれもリキャストが明ければ、バーは非表示となります。つまり、「リキャストバーが表示されている=今はスキルが使えない」ので、「バラードやパイオンを歌おう!」という判断につながります。

なお、入っていなくても構いませんが、TPmonitorプラグインを前提にお話を進めます。

「もの」と「テクノロジー」の新情報サイト【ものテク】オープン!


【Step1】テンプレートの作成
今回ご紹介するリキャストタイマーの表示は、パーティーメンバー毎、スキル毎にスキルパネルを作成し、パーティーリストのMPバーやTPバーにオーバーレイ表示させる方針です。したがいまして、8人×2種(女神と気合)=16個のスキルパネルを作成します。ほぼコピペ作業となりますが、最初の1つだけプログレスバーのサイズやカラー、フォントなど設定する必要がありますので、以下の要領で作ってみてください。

まず、スペシャルスキルタブを開き、
・表示するパネルの名前:(例)パーティーメンバー<1>の「気合」
・スペルの名前:(例).(ピリオド) ※本当は空白としたいのですが、目立たない文字なら何でもOK
・ログに対するマッチングワード:(名前)の「気合」、05:(名前) gains the effect of 女神の加護 from (名前) ※名前は自キャラの名前やパーティーメンバーの代名詞(<2>など)
・スキルのリキャスト時間:120秒
・リキャスト後に繰り返す:OFF(デフォルト)
・スペルリストに表示する:ON(デフォルト)
・進行方向を逆にする:OFF(デフォルト)
・リキャスト後に消去しない:OFF(デフォルト)
・バーのサイズ:88×3
・フォント:(例)Microsoft Himalaya ※小さいフォントなら何でもOK
・フォントサイズ:5 ※最小
・フォントのアウトラインの色:(226、235、246)
・バーのアウトラインの色:(166、136、75)

【Step2】パネルの増殖
Step1でパネルが1つ作成できましたので、これをコピペして増やします。実際にはコピペという機能はありませんので、パネルを選択して「追加」ボタンをクリックすると、内容を保持したまま新しいパネルが作成されます。先ほどのパネルと区別するために、パネルの名前だけ変更してください。
・表示するパネルの名前:(例)パーティーメンバー<2>の「気合」

この作業を繰り返し、パーティーメンバー8人分、スキル2個分の合計16個のパネルを作成してください。

【Step3】パネルの位置設定
パーティーリストのMP、TP(TPmonitor)に重ねるように表示するため、位置を調整しなければなりません。基本的にMPとTPmonitor(デフォルト、オフセット0)の位置関係は、MP⇔TPがX軸(横方向)で105px、パーティーメンバー同士がY軸(縦方向)で40pxの間隔です。一例をあげますと、縮尺が100%で私のHUD設定(パーティーリストのオフセットX18Y75)、Step1のフォント設定の場合、以下のようになります。
・<me>のMP⇒(163、127)、TP⇒(268、127)
・<2>のMP⇒(163、167)、TP⇒(268、167)
・<3>のMP⇒(163、207)、TP⇒(268、207)
・<4>のMP⇒(163、247)、TP⇒(268、247)
・<5>のMP⇒(163、287)、TP⇒(268、287)
・<6>のMP⇒(163、327)、TP⇒(268、327)
・<7>のMP⇒(163、367)、TP⇒(268、367)
・<8>のMP⇒(163、407)、TP⇒(268、407)

お使いの環境次第では若干微調整が必要かもしれませんが、要領は同じです。

【Step4】オプション設定
これをしないとリキャストが明けたときにプログレスバーが消えてくれません。設定する場所は「オプション」タブの中です。
・リキャスト完了後に消去する:1秒 ※最小
・PTメンバの代名詞を有効にする:ON

【Step5】整列マクロの準備
スぺスぺのPTメンバ代名詞はコンテンツ突入前と突入後で並び方が変わると、順序が正しくなくなるようです。そこでコンテンツに突入したら下記のコマンドを流しておきましょう。TPmonitorのマクロと一緒に実行するとよいと思います。
/e /spespe refresh me
/e /spespe refresh pt
/e /spespe refresh pet
/e /spespe refresh spells

以上で、女神や気合のリキャスト中のみプログレスバーが表示され、リキャストが明けるとプログレスバーが
消えるようになります。パーティーメンバーのMPやTPが減ってきても、「女神や気合が使えるはずだから歌わずに火力を維持しよう!」といった判断もできるようになると思います。


ラベル:ACT FF14
posted by わんこ at 08:12| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。