2015年05月22日

戦士「バーサク」後に付くデバフをタイムリーに解除する方法

戦士からMIPを獲得するための方法です。もとい、戦士のバーサクの残り効果時間を表示する方法です。

バーサクはDPSを上げるために有用ですが、デメリットとして効果時間経過後に5秒間のWS不可が付いてしまいます。ただ、このデバフはエスナで解除可能なため、ヒーラーが適切なタイミングで解除してくれると、さらにDPSを伸ばすことができます。問題はバーサクの効果時間が15秒と比較的長く、ヒーラーが戦士をフォーカスターゲットでもしない限り、適切に終了タイミングを予測することができません。そこで、SpecialSpellTimerを使って、バーサクの残り効果時間を表示してみます。

「もの」と「テクノロジー」の新情報サイト【ものテク】オープン!


【Step1】テロップの作成
今回は「ワンポイントテロップ」タブを開き、
・テロップの名前:(任意)
・テロップに表示する名前:(例)$1の「バーサク」
・ログに対するマッチングワード:(<2>|<3>|<4>|<5>|<6>|<7>|<8>) gains the effect of バーサク from (<2>|<3>|<4>|<5>|<6>|<7>|<8>).
・非表示にするマッチングワード:(<2>|<3>|<4>|<5>|<6>|<7>|<8>) loses the effect of バーサク from (<2>|<3>|<4>|<5>|<6>|<7>|<8>).
・正規表現ON:ON
・ログにマッチして:0秒後から20秒間表示する
・継続的にマッチさせてメッセージを追加表示する:OFF(デフォルト)
・残り時間をプログレスバーで表示する:ON ※座標は任意

【Step2】オプション設定
「オプション」タブを開き、
・PTメンバの代名詞を有効にする:ON

以上で、戦士がバーサクを使うと、残り効果時間のプログレスバーが表示されるようになります。バーは徐々に短くなっていきますので、0になるタイミングに合わせてエスナを実行すれば、戦士から絶大な信頼を得ることができるでしょう。


ラベル:FF14 ACT
posted by わんこ at 04:47| Comment(1) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ

ACTの設定でたびたびお世話になっています。

ヒーラーがメインですので出来ればこのバーサク解除をしたいのですがプログレスバーが表示されません。

設定などはご指示通り、ワード等はコピーしてペーストしています。

アドバイスいただければ幸いです。

ACT 3.2.1
SpecialSpellTimer 1.15.3

Posted by ななし at 2015年11月25日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。